最近話題になったAxioryってまだ使うメリットあるの?

こんにちは、副業FXトレーダーのユイです(◍•ᴗ•◍)

今回はAxioryを紹介します。もともとは低スプレッドが特徴で、主にスキャルピングを行うトレーダーに人気の海外FX業者でした。

しかし2019年2月にBitwalletとの契約解除が発表されて、大きな話題となりましたね。

そんなAxioryはまだ利用するのに値するFX業者なのか?

メリット、特徴を踏まえて紹介していきますよ٩( ‘ω’ )و

Axioryのメリット

  • スプレッドが狭い
  • 完全日本語対応
  • 追証がない
  • MT4およびcTraderに対応

Axioryがおすすめな人

  • ハイレバでスキャルピングしたい人
  • 日本語で問い合わせができるところがいい人
  • 日本人に人気のある業者を使いたい人

ここから詳細を解説していきます( *¯ ³¯*)♡

Axioryってどんな会社?

2013年7月よりサービス提供を開始しました。

XMなど他の海外FX会社と比べてもまだまだ若い業者です。

それでも、低スプレッドと日本語サポートにより、 日本人トレーダーに好評のFX会社です。

Axioryの金融ライセンスはベリーズのものを取得しています。

サポートなどはチェコの拠点より行っているようです。

もともとはキプロスの金融ライセンスを取得していましたが、 欧州のFXへの規制強化があったことで、ベリーズでライセンスを取り直しているんです。

(XMも同様の理由でライセンスを取り直しています。海外FXではたまにあることなんですね)

Axioryの評判について

Axioryの評判は数ある海外FXの中でもかなり良い方です。

多くの日本人にも利用されているので、一定の安心感はあると思います。

Bitwalletとの契約解除騒動について

2019年2月を以てAxioryとBitwalletの契約解除が双方より発表されました。

Axiory-bitwallet契約解除の文章

契約解除の理由は双方で主張が違っているようですが、 Bitwalletを使ってAxioryへの入出金が出来なくなってしまいました。

これにより多くのAxioryユーザーが他の海外FX業者に流れたようです。

しかし、XMにおいても利益分をBitwalletに出金することができなくなってしまいました。

(XMではBitwalletを使った入金と入金額までの出金は可能)

こうしたBitwalletなどのオンラインウォレットが海外FXで使用できなくなることは、度々起こります。

かつては海外FXからの出金にはNeteller(ネッテラー)というオンラインバンキングを使うのが主流でしたが、これもサービスが停止されてしまいました。

そこからしばらくは海外FXからの出金は銀行送金を使わざるを得ませんでした。

そこへBitwalletという待望のサービスが登場したので、みんなこぞって使用していたのですが、 上に書いたように入出金に使えなくなってしまったのです。

少し不便にはなりますが、だからといってAxioryがヤバイいという事態ではないようです。

銀行送金であれば無事に出金は可能なようです。

別の送金サービスも登場しているので、こちらを利用するのもアリでしょう(o˘◡˘o)

Curfexバナー

Axioryの口座タイプ

Axioryの口座タイプは2種類、スタンダード口座とナノスプレッド口座があります。

AxioryのMT4口座タイプ紹介

ナノスプレッド口座は取引毎に手数料が発生しますが、スプレッドが極限にまで狭くなります。

Axioryでは口座開設時に取引プラットフォームを選ぶ必要があります。

MT4はいわずもがな、cTraderというスキャルピングに特化した取引プラットフォームを提供しています。

AxioryのcTrader口座タイプ比較

MT4とcTraderで条件の違いはありません。

あくまで取引プラットフォームが違うだけです。

私はMT4の方が好みですが、cTraderも人気のプラットフォームで数々の海外FX業者で採用されているので、これを試してみるのいいでしょう。

ちなみに、Axioryでは複数の口座を開設できます。 取引プラットフォームを間違えた、変えたいといった場合には追加口座にて選び直せばOKです。

最大レバレッジは400倍

最大レバレッジは400倍です。

1000倍近いレバレッジの海外FX業者もありますが、そこまでのハイレバとなると、スプレッド差だけでロスカットを喰らう可能性があるので、 400倍もあれば十分だと思います。

先物やCFDなどの銘柄によっては制限されることもありますが、為替は400倍でトレードできます。

また、口座残高が10万ドル以上(約1000万円)になると300倍が上限になるんですが、これは他の業者と比較しても緩めです。

追証なし、ロスカットは証拠金維持率20%以下

Axioryは追証なしのゼロカット制度を導入しています。

なので証拠金以上の損失は発生しません。

ロスカット水準は証拠金維持率20%以下となったときなので、 含み損が出てもギリギリまでポジションを維持することができます٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

ボーナスは付かない

Axioryはボーナスを提供していません。

ボーナスは魅力的なのですが、ボーナス提供する業者はスプレッドが広くなってしまいますし、 トラブルの元となるので、予め提供していない業者も多いです。

もしボーナスを使いたいならXMがおすすめです。

XMって激推しされてるけど実際はどうなの?5年使い続けた感想を正直に語ります☆

Axioryはボーナスをもらうより、スプレッドが狭くなって欲しいという方向けの口座です。

ボーナスがもらえるのに、スプレッドがめちゃくちゃ狭いという業者を使うのはリスクがあります。

DD方式で呑み行為を行っているか、出金拒否といった悪い噂の耐えない業者か・・・

上手い話には必ず裏がある思うようにしましょう。

FXでは自分の身は自分で守らないといけないんです。

Axioryの評価まとめ

Axioryは低スプレッドが特徴でスキャルピングを主体とするトレーダーにはオススメのFX業者です。

Bitwalletを使った入出金はできなくなってしまいましたが、銀行送金やCurfexを使うことで対応は可能です。

銀行送金で出金ができないTitanFXより信頼感はあると個人的には思いますがね・・・

FX業者としての使用感に不満は感じていないので、XMのスプレッドに不満がある方は使ってみてはいかがでしょうか?

Axioryで口座を開設する

その他のオススメ口座は下記の記事からどうぞ☆

www.love-fx.com