XMでMT4をインストールして使えるようになるまでの全手順

こんにちは、副業トレーダーのユイです(´◕㉨◕)

今回はXMでMT4のインストールからログインまでの方法を解説していきます。

「今までは業者のシステムを使っていた」

「MT4を使うのが初めて」

という方でも安心してお使い頂けるように画像付きで紹介しますね٩(•౪• ٩)

MT5のインストール、ログイン方法もほぼ同じなので、参考にしながら進めてもらえると幸いです(>ω<)

XMでMT4をダウンロードする

MT4のダウンロードは以下のXMホームページから行います。

https://www.xmtrading.com/jp/platforms

XMの取引ツール選択画面

MT4を開発するMetaQuots社のホームページではMT4をダウンロードすると、なぜかMT5になってしまうという現象が起きます( ˘•ω•˘ )

なのでMT4を使いたい場合はXMのホームページから行うようにしましょう!

ここでは「PC対応MT4」(Windows版)例に手順を解説していきます。

Mac版のインストール方法が知りたい方は、下記のブログで丁寧に紹介されていたのでぜひ参考にして見て下さい。

MacでMT4を起動させる方法

MT4のインストール

ダウンロードしたファイルを実行すると次のウィンドウが表示されます。

MT4ユーザー同意書

「次へ」をクリックするとインストールが始まってあっという間に終わります。

インストールが完了するとMT4が自動で立ち上がります。

ブラウザでMT4のコミュニティサイトも立ち上がりますが、こちらはすぐに閉じてしまっても大丈夫です。

インストールしたXMのMT4を起動すると次のようなサーバー一覧が表示されるウィンドウが出ます。

MT4 サーバー選択

ご自身のサーバーがここから見つかればそれを選択します。

もしなければ、「新しいブローカーを追加します」のところに「XMTrading」と入力して、「スキャン」をクリックします。

MT4 サーバースキャン

すると、一覧がズラッと表示されます(✿´꒳`)

MT4-サーバー一覧の表示

もし最初の画面を閉じてしまったという方は、ファイルの「デモ口座を申請」から同じ画面を立ち上げてサーバーを探すことができます。

デモ口座の申請からサーバーをスキャンできる

なお、XMは仕様上、MT4からデモ口座やリアル口座の開設ができません。

デモサーバーを選んでも、XMの公式サイトに飛ばされてそちらで登録する必要があるのです。

デモを利用するなら、予めXMホームページでデモ口座を申請しておきましょう。

個人的にはデモ口座の代わりにリアル口座を開設してしまってもいいと思います。

XMは3000円の未入金ボーナスがあるので無料でリアル口座を使ってXMを体験できます。

たった3000円ですがレバレッジ888倍ですしノーリスクでトレードができます。

https://www.xmtrading.com/register/account/real?lang=jp

登録手順に不安のある方のための解説はこちらの記事を参考にしてみて下さい(*>_<*)ノ

XMの口座開設方法を注意点とともに丁寧に解説します( •ω•ฅ)

口座にログイン

スキャンが完了したら口座にログインをします。

ご自身が使うサーバーを選択して、口座番号とパスワードを入力します。

ログインに必要な口座番号とサーバーは口座開設時のメールに記載されています。

MT4取引口座へのログイン

パスワードは登録時に自分で決めたもので、メールでは送られてきません。

サーバーを間違えてると、繋がらないのでご注意してくださいね。

ログインの成功失敗はMT4画面の右下の接続状況から確認ができます。

口座ログイン後のMT4ステータス

ログインが成功したらMT4でトレード開始することができます╰(*´︶`*)╯

MT4(MT5)にログインできない?そんなときはここをチェック!

MT4にログインできず『無効な口座』『回線不通』と出てきた場合、以下の内容を確認してみてください(•ө•)♡

口座の有効化は終わってますか?

口座の有効化が終わっていない場合はMT4にログインすることはできません。

まだ有効化してない人は、下記のページを参考に口座を有効化しましょう٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏ

有効化が完了しているかどうかは、会員ページから確認できます。

XM口座有効化済みの確認

口座番号とパスワードは間違えていませんか?

何度もログインがはじかれてしまうなら、パスワードが間違っている可能性があります。

会員ページのログイン画面に「パスワードを忘れた場合」のリンクがあるので、ここからサポートに問い合わせて、パスワードを再設定しましょう。

サーバーを間違えてませんか?

すごく多いのがこのミスです。

私もサーバーを間違えてログインできなくて困った経験がありますฅ(๑*д*๑)ฅ

サーバー番号は口座開設時のメールに記載されています。

メールでのログインID、サーバー番号の案内

またXMには『XM』と『XMTrading』の2つがあります。

どちらもXMなのですが、国によって2つが使い分けられています。

通常なら『XMTrading』の方だと思いますが、いずれにしても口座開設時のメールに記載があるので、確認してみましょう(๑◔‿◔๑)

MT4 or MT5を間違えてませんか?

口座開設の際に「MT5」を選択した場合、「MT4」にログインすることはできません。(逆も同様です)

マイページで自分が開設した口座に対応している取引プラットフォームを確認しましょう。

マイページでの取引ツール確認

MT4の場合は「XMTrading-Real●」と表示されます。

XMマイページでの口座情報確認

MT5の場合は「XMTrading-MT5」と表示されます。

直近90日の間に口座を使っているかどうか

90日間アクティブでない口座は事前の連絡なしで自動的に使えなくなってしまいます。

アクティブでない口座とは取引も出入金もやってない口座のこと。

XMでは90日間取引がない口座は休眠口座扱いになり、毎月5ドルの手数料が残高から差し引かれる仕様になっています。

口座に残高がある場合はサポートに連絡すれば、スグに使えるようになります。

残高0円の口座は凍結解除できないので、追加口座を開設すれば大丈夫です。

追加口座はXMのマイページからカンタンに開設できます。

MT4で快適なトレードを!

いかがでしたでしょうか?

「ちょっと分かりにくい・・・」という方には、XMの公式が動画でもMT4のダウンロード・インストール取引開始方法を解説していますので、こちらを参考にしてみましょう。

以上、XMでMT4をダウンロードして、ログインするまでの全手順でしたʕ→ᴥ←ʔ