豊富なボーナスで話題となっているis6comについて調べてみたよ★

こんにちは、副業トレーダーのユイです(*Ü*)ノ”

ここ最近、急激に人気を集めているis6comという海外FX業者をご存知でしょうか?

is6comは豊富なボーナスが提供され、利用者が急増しています。

そんなis6comは利用するに値するのか?

実際に口座を開設して調べてみました!

口座開設を迷っている方は参考にしてみてください٩(๑′∀ ‵๑)۶

is6comはどんな会社?

2017年にサービスが開始された新鋭の海外FX業者です。歴史は浅い会社ですが、豊富なボーナスを提供していて、一気に人気を拡大しています。

本社はセーシェルに拠点を構えています。

特徴はボーナス

is6comの最大の特徴は豊富なボーナスにあります。

新規口座開設だけで5,000円のボーナスが付与されます。また時期によって、新規口座開設ボーナスが10,000円となったり、周年キャンペーン期間には30,000円となったりします(●´ڡ`●)

またis6comでは入金ボーナスが付与されます。入金額に対して100%、キャンペーン期間中には200%のボーナスが付与されることがあります(✽ ゚д゚ ✽)

多めにボーナスもらいたい方はこまめにホームページをチェックするようにしましょう。

is6comホームページへ

スプレッドはやや広め

ボーナスを提供するFX会社はスプレッドが広くなってしまいがちです。

逆にスプレッド差を気にするならAxioryやTitan FXなどボーナスを提供しない会社の方が良いでしょう。

ボーナス提供していて、日本人にも人気のFX会社としてはXMが有名ですが、そのXMと比べてもスプレッド差は広くなってしまいます(´・ε・̥ˋ๑)

下はis6comとXMにおける主要通貨のスプレッド比較です。

左がis6com、右がXMです。

is6comとXMのスプレッド比較

ボーナスが豊富にもらえた方が良いという場合にはis6comを選ぶと良いのではないでしょうか。

約定力は強いけど、通信障害が起きることも

is6comの約定力は高いです。

指値をしておくと、セットした値でほぼほぼ約定してくれます。

ただし、is6comはサーバー整備が弱く、たびたび通信障害が起こります( ´.‸.` )

このように度々通信障害を起こして、トレードができない状況に陥ってしまうことがあります。

こうした事態はどこの業者でも起こりえますが、is6comは少々頻度が高いと感じています( •́ㅿ•̀ )

金融ライセンスは保有していない

is6comは金融ライセンスは保持していません。

本社はセーシェルにありますが、XMのようにライセンス取得までには至っていないようです。

なので、いきなり多額の資金を預け入れるのはオススメできません(。•́︿•̀。)

is6comの出金拒否騒動について

Twitterで「is6comで出金拒否された」というツイートが出て、FXトレーダーには話題となりましたね(。ŏ_ŏ)

しかし、これはボーナスを利用して、規約に違反した大ロットの取引が原因だったようです。

普通にトレードしている人は何事もなく、出金ができている模様です。

ボーナスはFX会社側が利益を削っているもの。

利益が出れば出金できますが、アービトラージ、指標トレードなどの規約に違反したトレードを行うと利益凍結や出金拒否の可能性があります

ボーナスをもらって普通にトレードしている分には問題なく出金できるようです。

ボーナスが提供されているFX業者でゼロカットを前提とした指標トレードや窓狙いのトレードは業者からも嫌われ、規約でも禁止されています。最悪の場合、利益取消や口座凍結、出金拒否の恐れがあります(。•́ – •̀。)

これはXMでも同様です。

どうしてもそれが許容できないなら、ボーナスが提供されていないAxioryやTitan FXを使うべきかな〜と思います。

is6comについての総評

is6comは豊富なボーナスで話題となり、人気を獲得しています(๑´ㅂ`๑)

ただし、同じボーナスを提供する業者としてはXMの方がスペックおよび信頼性は高いと考えています。

それでも、「なくなってもいいよ〜」くらいの少額な資金で爆益を狙っていくならis6comを利用してみるのも良いと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و

is6comで口座を開設する