海外FXの利用は違法じゃない?海外FXが違法じゃない理由も含めて解説しますね♡

こんにちは、副業トレーダーのユイです( •ω•ฅ).。.:*♡

ハイレバレッジでのトレードや追証なしなどの魅力がたくさんの海外FXですが、

「海外FXの利用は違法じゃないの?」

と利用をためらっている方も多いんじゃないでしょうか。

海外FXの利用は違法なのか?について調べてきたので、この記事で紹介していきますね(๑و•̀ω•́)و

日本人が海外FX業者を選択して利用するのは違法ではない

結論からいきますが、「海外FX業者の利用は違法ではない」と考えています٩(ˊᗜˋ*)و

日本国内のサービスの場合なら、国内の法律が適用され罰則を与えることはできますが、 海外で国内法に違反する行為をした場合は罰することができません。

例えば、海外でカジノで遊んでも違法ではないありませんし、 海外のオンラインカジノで遊んでも違法とはなりません。

日本国内ではカジノを運営することも、遊ぶことも法律(賭博罪)で禁止されています。

しかし、例えばラスベカスや香港のマカオのカジノでプレーしても、 日本の法律違反とはなりません。

海外のオンラインカジノで遊んでも、日本の法律違反とはなりません。

ラスベガスや香港の法律で認められていることを 日本人が行ってもなんの問題はないのです。

しかし、オンラインカジノで遊んで逮捕者が出たケースがあります。

www.bengo4.com

こちらのケースでは海外のオンラインカジノで遊んだことが問題ではなく、 日本人参加者だけで賭け事をしたことが違法となったのです。

また、海外FXを利用することの違法性については、 弁護士相談サイトなどでも見解が出されています。

www.bengo4.com

こちらの記事では、「海外FXの利用やアフィリエイトが違法になるのか?」という問いかけに対して、弁護士さんから「違法にはならないでしょう」という見解が出されています。

このことからも、海外FXの利用に違法性はないと考えられますね٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

海外FX業者が日本国内で勧誘を行うことは違法

しかし「海外FX業者側」が日本の法律違反になる可能性はあります。

それは海外業者が日本人トレーダー向けに日本国内で勧誘行為をした場合です。

以下は金融庁のHPに以下の記述があります。

登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

https://www.fsa.go.jp/ordinary/densi/de_003.html

ここでいう勧誘とは、国内居住者向けに日本語表記にて日本の広告媒体に出稿すること。

海外FX業者が日本国内のテレビCMにガンガン流したり、雑誌の広告を掲載するなどの宣伝をすると法律違反となってしまいます。

日本人に海外FX業者自らが宣伝するのは法律的にNGとなるのです。

海外FX業者側もこの辺は認識しているので、直接そのような勧誘行為を行うことはほとんどありません。

海外FX業者のHPは国内居住者向けのものでなく、日本人で海外に移住している人向けのページとして作られています。

各海外FX業者のホームページには、その旨が明記してあるので確認してみてください。

日本国内のトレーダーがサービスの対象になっていないことが明言されていれば勧誘行為に当たりません٩( ‘ω’ )و

なんだか言葉のあやみたいですね(笑)

脱税は違法となるので、しっかり確定申告・納税を

海外FXを使う上で、トレーダーとして気を付けなければいけないのが税金です。

たとえ海外FXトレードで得た利益でも、必ず国に申告し税金を納めなければいけません。

「海外FXの利益なんてバレないんじゃないの?」

なんて思われるかも知れませんが、税務署の調査能力を舐めちゃいけませんよ!

仮に海外FXで得た利益を申告などしていない場合、追徴課税が加算され、結果的に利益を上回るとんでもない税金が持っていかれるだけでなく、額が大きければ逮捕となってしまいます∑ (╯•ω•╰)

海外FXトレーダーの脱税は悪質性が高いと判断され、国内FXトレーダーよりも締め付けが何倍も厳しいみたいです。

海外FXで利益が出た場合には、必ず確定申告を行って、税金を支払うようにしましょう٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

なぜ日本金融庁に登録しないの?

海外FXが違法になるのかで、不安に思うのは、 金融庁に未登録でたびたび警告を行っている からではないでしょうか。

海外FXブローカーが金融庁に未登録なのは何故なのか?

それはひとえに、

トレーダーに対して質の高いサービスを提供するため

なんですヽ(•̀ω•́ )ゝ

金融庁に登録して、日本国内でのサービス提供を可能とするためには、

・最大レバレッジは25倍

・ゼロカット(追証なし)はできない

といったような様々なルールに従わなければなりません。

海外FXブローカーはトレーダーに対して質の高いサービスを提供するために、 あえて日本の金融庁に未登録でいるのです。

まとめ:海外FX業者を利用するのは問題なし

日本人トレーダーが自発的に海外FX口座を開設して、取引することに違法性はありません。

ただし、海外FXブローカー側が明らかに日本人をターゲットにした広告出稿を行うことは違法となってしまいます。

また、海外FXで利益が出たら税金は必ず支払わなければいけません。

海外FXを考えている方は、これらを踏まえて安心してトレードしてくださいね٩( ᐖ )و

※当記事は、管理人が独自に考察した個人的な意見です。専門家のエビデンスは取っていないため、最終判断は各自でお願いいたします。