XMの口座開設方法と注意点を紹介

私がメインで使っているXMは取引ボーナスが豊富でハイレバレッジの取引が可能、しかもストレスがない約定で数多くあるFX会社の中でもとても魅力的な口座です。

しかし、海外FXということで、

英語にできないので口座が開設できるか不安

ボーナスはちゃんと受け取れるのかな?

といった方に向けて、XMの口座開設からボーナス受け取りまでの全手順を紹介していきます。

その前にXMの特徴についてざっくりおさらいしておきましょう。

XMの4つの特徴を説明しています

  • 最大レバレッジ888倍、少額資金でも大ロットの取引が可能
  • ボーナスが豊富+取引するたびにXMPが貯まり資金に使える
  • 日本語サポートが充実、英語ができなくても問題なし
  • 最低入金500円〜、取引は10通貨〜で資金がなくても始められる

XMの特徴は下記の記事で詳しく説明しているので、併せて確認してみてください(๑’ڡ<๑)

XMって激推しされてるけど実際はどうなの?5年使い続けた感想を正直に語ります☆

それではXMの口座開設からボーナス受け取りまでの手順を確認していきましょう。

XM口座開設からボーナス受け取りまでの流れ

  1. 必要書類を準備する
  2. XMホームページで口座開設を申し込む
  3. 口座を有効化する(1.の必要書類をアップロード)
  4. ボーナスを受け取って取引開始

全体でも10分くらいで完了します。とっても簡単な手順なのですが、注意点も一つ一つ解説していきますね☆

1.必要書類を準備する

まずは必要書類の準備から始めましょう。

XMの口座開設には2種類の書類を準備します。

  • 本人確認書類1点:運転免許証・マイナンバーカード・パスポートなどのいずれか(顔写真が付いている物)
  • 住所証明書類1点:保険証・公共料金明細・住民票・電話明細・クレジットカード明細などのいずれか(保険証以外は6か月以内に発行された物)

XMでは日本語の書類であっても受け取ってくれます。スキャナで取り込まなくても、スマホで写真を撮っておけばOKです。

本人確認書類

本人確認書類は公的機関が発行した写真付きのものです。

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カードが代表的な例です。社員証、学生証はNGです。

これらは有効期限内である必要があります。

住所証明書類

公共料金・クレジットカードの請求書や住民票の写しまたは健康保険証です。身分証明書で運転免許証を提出していなければ運転免許証もOK(例:パスポート+運転免許証)です。

健康保険証は住所が手書きのものはNGです。

住所証明書類も有効期限内である必要があり、公共料金請求書や住民票写しは発行から6ヶ月以内のものを用意しなければなりません。

どうしても準備が難しい場合は?

XMサポートに相談すると良いですよ٩( ᐖ )و

すっごく丁寧に案内してくれます。

写真付き本人確認書類で困っている方は、パスポートや免許証を持っていない方はマイナンバーカードを発行すると良いです。

公共料金やクレジットカードの請求書は紙で受け取っていない方も多いと思うので、住民票の写しを用意しておくと便利です。銀行が発行する住所が記載されている残高証明書やレファレンスレターでもOKみたいです。

少々面倒くさいのですが、今後他の海外FX口座を開設するときにあると便利なので、予め用意しておくことをオススメします。

2.XMホームページで口座開設を申し込む

XMのホームページから『リアル口座開設』をクリック

XMホームページ

リアル口座の登録1/2

リアル口座の登録1/2と出るので、ここはアルファベットのみで記入していきます。

XM口座開設:個人情報の入力

記入例
  • 下のお名前:Yui
    姓:Sato
  • 居住国:Japan リストから選択
  • 希望言語:日本語 リストから選択
  • 電話:+81 9012345678 最初の0を省略して入力
  • Eメール:yui-fx@gmail.com

同じ画面で取引プラットフォームと口座タイプを選択して、『ステップ2へ進む』をクリックします。

取引ツールと口座タイプを選択して次へ進む

取引プラットフォームで迷ったら

MT4かMT5のどちらかを選びますが、正直どちらでも良いです(笑)

特定のEAを使うなどの条件があるなら、それが対応している方を選ぶしかないのですが、個人的には最新であるMT5を選んでおくと良いかと思っています。

取引条件に影響はありませんし、途中で変えたくなったら追加口座で変更すれば良いので、深く考える必要はありません。

口座タイプで迷ったら

スタンダード、マイクロ、ゼロ口座の3つから選択することになります。

ゼロ口座だとボーナスがもらえないので、スタンダードかマイクロで選ぶと良いです。

スタンダードとマイクロの違いは取引ロットです。

スタンダードだと最小1,000通貨〜、マイクロ口座は最小10通貨〜となっています。

まずはXMを試してみたい

という方はマイクロ口座で試して、「もっと取引量を増やしたい」となったら追加口座でスタンダードを選ぶと良いと思います(‘ー’*)

リアル口座の登録2/2

名前(フリガナ)と生年月日を入力します。

名前をカタカナで入力します
記入例
  • 下のお名前(全角カナ表記):ユイ
  • 姓(全角カナ表記):サトウ
  • 生年月日:22日7月1994年 リストから選択。日・月・年の並び順。

住所を英語表記で入力します。

住所を英語表記で入力します

口座有効化(本人確認)を行う際に、本人確認書類と同じ住所を入力する必要があるので、その点を踏まえて入力しましょう。

記入例
  • 都道府県・市:Yokohama,Kanagawa
  • 番地・部屋番号:201,1-1-1 建物名は入力不要
  • 区町村・町名:Azamino,Aoba-ku
  • 郵便番号:2250011 ハイフン不要
  • 納税義務のある米国市民ですか?:いいえ 米国市民権を持っている方はXMで口座開設ができません

住所は英語表記なので、日本語とは逆に部屋番号・番地からの入力となります。

アパート・マンションなど建物名は入力不要です。

日本語の住所を英語に変換するにはJuDressというサービスを利用すると簡単です。

http://judress.tsukuenoue.com/

日本語で住所を入力すると英語表記に変換してくれるんです(ᵒ̤̑ ₀̑ ᵒ̤̑)wow!

口座の基本通貨とレバレッジ、ボーナス受け取り有無を選択します。

記入例
  • 口座の基本通貨:JPY(リストから選択)
  • レバレッジ:1:888(リストから選択)
  • 口座ボーナス:はい、ボーナスの受け取りを希望します。

『口座の基本通貨』は口座の残高表示、入出金の際の通貨単位となります。USD、EUR、JPYの選択が可能ですが、USDやEURにすると確定申告の際に超絶めんどくさいので、特別な事情がない限りはJPYを選択しておきましょう。

レバレッジは取引の選択肢を増やす意味でも888倍(1:888)を選択することと良いです。なおゼロ口座の場合は500倍が最大となります。

口座ボーナスは受け取りを希望しない場合は「いいえ」という選択肢も可能です。

続いて投資家情報を入力します。投資額や所得、資産を米ドル単位で答えます。

これはアンケートみたいなもので、これによって口座開設が拒否されることはないので、正直に回答しましょう。

記入例
  • 投資額(USD):5-20,000※
  • 取引の目的および性質:投機
  • 雇用形態:被雇用者
  • 職種:建設
  • 学歴:学士 最終学歴を選択します
  • 所得総額(米ドル):50,000未満
  • 純資産(米ドル):50,000未満

口座パスワードを入力して、規約に同意にチェックを入れます。

パスワードを設定し、利用規約に同意する画面

記入例
  • 口座パスワード:大文字、小文字、数字を交えたもので8~15文字
  • パスワードの確認:口座パスワードと同じものを入力
  • 確認:チェックボックスにチェックを入れます

口座パスワードは取引プラットフォームMT4/MT5および資金管理を行うマイページにログインする際に使用するものなのでメモを忘れないようにしましょう”φ(・ェ・o)~メモメモ

確認の欄にチェックを入れたら、「リアル口座開設」をクリックします。

XMからのメールで認証を行う

口座開設申請が完了すると、最初に入力したメールアドレス宛に「Eメールアドレスの確認」メールが届きます。

メールアドレスの確認

入力されたメールアドレスが正しいものなのかの確認なので、「こちら」もしくは「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリックして口座開設完了します。

24時間以内でないと認証リンクが無効化されてしまい、最初からやり直しとなってしまうので注意して下さいね。

メールアドレスの確認が完了すると、ログイン情報が書かれたメールが届きます。

XM口座開設完了の画面

IDとサーバー情報は、XMマイページへのログイン、MT4/MT5にログインに使用するので必ずメモしておきましょうφ(゚-゚=)メモニャン

3.口座を有効化する

ボーナスの受け取り、取引開始するには口座の有効化が必要です。

「口座の有効化」といっても、事前に用意した本人確認書類+住所証明書類をアップロードするだけです。

マイページにログイン

開設したばかりのXMマイページにログインしてみましょう。

XMホームページ ログイン画面

XMログイン画面

先ほどメールで届いたMT4/MT5のIDと最初に設定したパスワードを入力して、ログインをクリックします。

マイページにログインするとすぐに「今すぐ口座を有効化する」のボタンがあるので、こちらをクリックします。

証明書類をアップロード

PCに保存されているファイルを選択します。

証明書類のアップロード

スマホの場合は証明書類の写真を選択すればOKです。

最後に「書類をアップロード」をクリックし、下記の画面が表示されたら完了です。

有効化完了メールが届くまでしばらく待つ

書類をアップロードすると、アップロードが完了のメールが届きます。

XM側でアップロードした書類のチェックが行われ、早ければ数時間ほどで口座の有効化が完了します。

XM口座有効化完了メール

これでボーナスの受け取り、入金して取引を行うことができます。

書類のアップロードに失敗するときは?

ファイルの形式やネットワークの状態によりアップロードができないことがあります。

そんなときはサポートに連絡してみましょう。

メール添付でもOKとなるので、その方法で提出しましょう。

ボーナスを受け取って取引を開始する

口座の有効化が完了すると3,000円のボーナスが受け取れます。

せっかくなのでまずは入金しないで3,000円ボーナスだけで取引してみるのも良いかもです。

ボーナスを受け取る

マイページにログインすると、ボーナスを請求するボタンが表示されています。

ボーナス請求ボタン

こちらをクリックして、画面の指示に従って進めていけばOKです。

ボーナス受け取りが完了すると、次のようにMT4/MT5でもボーナスが付与されていることが確認できます。

取引ツールをダウンロードしてログインする

XMホームページよりMT4/MT5をダウンロードします。

XM 取引プラットフォームページ

口座開設時にメールで通知されたMT4/MT5のID、口座開設時に設定したパスワードでログインします。

ID通知メールにサーバー番号も載っているので、こちらも間違えないようにしましょう。

スマホの場合はアプリマーケット(App Store/Google Play)からMT4/MT5を検索してインストールします。

入金してみる

まずは3,000円のボーナスだけで取引してみるのも良いですが、XMでは入金ボーナスもあるので、入金して大ロットの取引を行えます。

  • 100%ボーナス:5万円までの入金額に対してのみ、倍の資金が貰える(実質入金額の2倍でトレードできる)
  • 20%ボーナス:100%ボーナスが終了すると、合計45万円に達するまで入金額の20%のボーナスが適用される

すべてのボーナスに関しては下記記事で詳しく説明しています。

XMの口座開設方法を注意点とともに丁寧に解説します( •ω•ฅ)

XM口座開設のよくある質問・疑問を解決!

XMの口座開設のよくある質問・疑問を解決しておきましょう!

口座維持手数料は必要なの?

基本的には無料ですが、90日間以上、取引・入出金がない口座は1ヶ月5ドルの口座維持手数料が引き落とされます。ただ、口座に資金がなければ引き落としは実施されません。

また120日間以上取引のない口座は凍結となります(サポートに連絡すればすぐに凍結解除できます)。

後述する複数口座、解約を組み合わせて不要な口座はこまめに整理するといいですよ。

複数口座は簡単に持てるの?

XMでは最大8つまで口座を持つことができます。

一度口座を開設すれば、追加口座を作る際に書類の提出は不要になります。

「取引通貨を分けて管理したい」

「MT4からMT5に切り替えたい」「逆にMT5からMT4にしたい」

「取引枚数を増やしたい」

など状況に応じて追加口座を作り、上手に切り替えて使いましょう。

解約は簡単にできる?

マイページにログインして、アクションのところにある「オプションを選択する」をクリック。

「口座を解約する」で簡単に解約ができます。

複数口座があり、使っていないと手数料が掛かってしまうので、そんなときはこまめに口座を整理すると良いです。

マイナンバーカードは提出いらないの?

2020年5月時点では不要です。

私も提出していなくても取引できています。

XMホームページ