XMデモ口座解説アイキャッチ画像

こんにちは、FXトレーダーのYUI(@yuifx16)です(。・ω・。)

この記事ではXMのデモ口座の開設方法、デモ口座を使う上で知っておいて欲しいことをまとめてみました。

  • XMのハイレバレッジを体感してみたい
  • MT4/MT5の使い勝手を試したい、練習したい
  • 国内FXを使っているけれど、チャートはMT4/MT5を使いたい

こんな方には、まずはXMデモ口座を試してみることをオススメします。

XMデモ口座を使うにはメールアドレスなどを入力するだけ!本人確認書類の提出など面倒な手続きは不要で、すぐに使い始めることができます。

関連記事:XMって激推しされてるけど実際はどうなの?5年使い続けた感想を正直に語ります☆

ちなみにXMでは新規でリアル口座を開設すると、ボーナスとして取引資金3,000円がもらえます。

YUI

デモ口座はいくら勝っても出金することはできませんが、3,000円ボーナスは取引で出た利益は出金が可能!

リアルマネーを入金することなく、ノーリスクでXMのスペックを試すことができるので、ぜひ活用してみて下さい!

関連記事:XMのボーナスに関する全知識を超まとめ☆

XMのデモ口座開設方法

XMデモ口座開設の大まかな流れは以下の通りです。

①XMデモ口座開設ページで必要情報を入力する

②確認メールをチェック

③デモ口座開設完了

①XMデモ口座開設ページで必要情報を入力する

まずは以下リンクより、デモ口座開設フォームに行きます。

XMデモ口座開設|XM Trading

個人情報の入力

XMデモ口座申請フォーム 個人情報入力

入力は全て半角のローマ字で行います。

電話番号は【(+81)日本の国番号】が設定されているので、最初の”0″を抜いたカタチで入力します。

例えば、「09012345678」が電話番号の場合「+819012345678」となるように入力します。

取引口座詳細を入力する

続いて口座スペックを選んでいきます。

XMデモ口座申請フォーム 取引口座の詳細

取引プラットフォームタイプ

取引プラットフォームはMT4かMT5を選びます。

MT4用インジケーターもしくはEAを使う以外の方は裁量トレーダーの方はMT5を選ぶといいと思います。

口座タイプ

スタンダード口座かゼロ口座を選択します。マイクロ口座は選べません。

とりあえずは最大レバレッジ888倍で取引ができるスタンダード口座を選ぶと良いかなと思います。

口座基本通貨

日本円・米ドル・ユーロから選択できます。

口座資金管理の通貨単位なので、日本円を選ぶと良いと思います。

レバレッジ

スタンダード口座では最大888倍、ゼロ口座では最大500倍まで選択できます。

後から変更することはできません。

最大レバレッジを選んでおくと良いでしょう。

関連記事:XMのレバレッジルールと注意点を解説!888倍にすべき理由とは?

投資額

1,000〜5,000,000で選びます。

金額単位は基本通貨に選んだものです。

例えば、基本通貨「JPY」を選び、ここ「1,000」とすると、投資額はわずかに1,000円。一方で、基本通貨「USD」を選び、ここを「1,000」にすると投資額は1,000ドル(約10万円)となります。

つまり最大で500万ドル(約5億円)にすることもできます。

あまりに現実感のない金額にはせず、自分の投資金額に見合った金額に設定するようにしましょう。

口座パスワードを決めてデモ口座開設をクリック

XMデモ口座申請フォーム パスワード設定

口座パスワードは小文字、大文字、数字の3種類を含めて8文字以上にする必要があります。

このパスワードはMT4/MT5にログインする際に必要となります。パスワードはメールで通知されないので、メモを忘れないようにしましょう。

最後に「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します」にチェックを入れて、「デモ口座開設」をクリックします。

②確認メールをチェック

登録メールアドレスに確認メールが届くので、「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックします。

メールアドレスの確認

③デモ口座開設完了

MT4/MT5のIDとサーバー情報が書かれたメールが届きます。

デモ口座開設完了のメール

MT4/MT5にログインするときに必要な情報なので、こちらもメモを忘れずに!

これでXMのデモ口座開設の手続きは完了となります。

MT4(MT5)をダウンロードしてデモトレード開始

デモ口座の開設が完了したら、MT4/MT5をダウンロードして、ログインIDとパスワードを入力すると、デモトレードが開始できます

XMでのMT4/MT5ダウンロードからログインまでの手順は次の記事に詳しくまとめているので合わせて読んでみて下さい。

関連記事:XMでMT4をインストールして使えるようになるまでの全手順

デモ口座にログインできない場合

デモ口座にログインできず、『無効な口座』『回線不通』と出てしまう場合は以下をチェックしてほしい。

  • MT4のダウンロード時期が2015年11月26日以前かどうか
  • MT4/MT5のIDおよびパスワードが間違っていないかどうか
  • MT4 or MT5およびサーバーを間違っていないかどうか
  • 直近90日の間に口座を使っているかどうか

これらのいずれでもなく、ログインできない場合は、サポートに連絡するか再度デモ口座を発行しましょう。

XMの日本語サポートセンター:japanese.support@xm.com

XMのデモ口座を使う前に知っておいて欲しいこと

ここからはXMデモ口座を使う上で知っておいて欲しいことをまとめました。

デモ口座はリアル口座とは似て非なるもの。あくまでスペックや使い勝手を確認する目的で使うようにしましょう。

リアル口座と全く同じ通貨ペア、チャートでトレードできる

デモ口座は、リアル口座と同じ通貨ペア(FX通貨ペア57種類)を取引することができます。

もちろん通貨だけでなく、金などの貴金属、石油や小麦などの商品CFD、日経225やダウなどのインデックス先物銘柄も取引することができます。

チャートもリアル口座と同様のスペックで、MT4でインジケーターの表示はもちろん、EAのテストも可能ですし、MT5の最新機能を利用することができます。

国内FXで取引するけど、チャートだけMT4/MT5を利用するという使い方もできます。

デモ口座の約定力やスプレッドはあくまで参考値

デモ口座とリアル口座では、環境条件が異なるため、デモ口座の約定力やレート表示は参考程度とするようにしましょう。

デモ口座とリアル口座はサーバーが違う

置かれているサーバーがデモ口座とリアル口座では違います。

サーバーが違えば当然通信環境が異なるので約定スピード(スベリの大きさ)やレート表示スペードに差が出てきます。

感覚的なところはありますが、デモ口座の方が約定スピードは早いように感じます。

デモの感覚のままリアルに臨むと違和感が出てしまうので気をつけましょう。

デモ口座は実際に市場に注文を出すわけではない

デモ口座は実際に市場に注文を出すわけではないので、どんな状況でもサクサク約定します。

リアル口座の場合は、例えば雇用統計といった大きな経済指標発表時などで、値動きが大きく激しいときは、一時的に約定が重くなってスベリが大きくなったり、スプレッドが大きくなったりします。

この辺はXMだけでなく、他のFX会社のデモ口座でも同様ですね。

デモ口座と同じ約定力の感覚で雇用統計などでトレードをすると、大きくスベって損をすることもありますので注意するようにしましょう。

デモはデモ!リアルマネーはかかっていない

トレードは精神状態・ストレスが大きく影響します。

口座残高の増減によって、興奮したり、不安・焦りがあるような状況では誤った判断をして負けてしまいがちです。

その点、デモトレードはリアルマネーがかかっていないため、精神ストレスが全くない状態で取引できてしまいます。

よく「デモでは3日で資金を10倍にしたけど、リアルではあっという間に退場」といった経験談を聞いたりしますが、その要因はこうしたところにあります。

同じ手法でも、デモトレードのバーチャルマネーでトレードする場合と、自分のリアルマネーでトレードする場合では、判断や成績は全くの別物になりますので注意しましょう。

デモ口座は『海外FXのハイレバレッジの感覚を体験する』『MT4/MT5の使い方に慣れる』『EA(自動売買)のテスト』などの目的で利用するようにしましょう。

スタンダード口座とZERO口座のみ対応(マイクロ口座は非対応)

XMのデモ口座は、スタンダード口座とゼロ口座の提供のみでマイクロ口座はありません。

スタンダード口座とマイクロ口座の違いは『1注文あたりでポジれる量』と『最低取引枚数』のみです。

マイクロ口座

1lot=1,000通貨となります。

10通貨からポジることができます(0.01lot=10通貨)。※ただし、MT5は最小0.05lot(50通貨です)。

1回の注文で最大10万通貨(100lot)までとなります。

スタンダード口座

1lot=10万通貨です。

最低取引枚数は1,000通貨(0.01lot)です。

1回の注文で500万通貨(50lot)までポジることができます。

各口座タイプの違いは下記の記事で詳しく説明しています。

マイクロ口座の開設を考えているという方は、スタンダード口座のデモ口座で約定力やMT4/MT5の使い勝手などのスペックを試してみると良いと思います。

デモ口座はレバレッジの変更や資金の追加入金はできない

XMのデモ口座は一度口座開設すると、最大レバレッジの変更や資金の追加入金を行うことはできません。

もちろんリアル口座は口座開設後のレバレッジ変更は可能です。

『最大レバレッジを変更したい』『デモ口座に資金がなくなったので追加したい』という方は新たにデモ口座を開設する必要があります。

同じメールアドレスで5つまで申請可能

XMでは同一のメールアドレスで5つまでデモ口座を作ることができます。

スタンダード口座とゼロ口座を試したり、MT4とMT5を比較して確認することが可能です。

デモ口座に期限はないけど、トレードしないと休眠口座扱いになる

デモ口座の利用期限はありません。

ただし、ポジションを保有しておらず、トレードが90日間ない場合、自動的に休眠口座扱いとなりロックされてしまいます。

ロックされると、MT4/MT5にログインできなくなってしまい、トレードもチャート表示もできなくなってしまいます。

サポートに連絡して口座の休眠を解除してもらうか、新たにデモ口座を作り直す必要があります。

デモ口座の維持費は無料、解約や退会処理は必要ない

デモ口座は維持費は無料で、不要になった際にも解約や退会処理などの手続きも必要ありません。

メールの配信を停止したい場合にはサポートに連絡します。

XMの日本語サポートセンター:japanese.support@xm.com

口座開設にかかる時間は1分。必要なのはメールアドレスのみ

XMのデモ口座の開設にかかる時間はわずか1分。デモ口座の開設に必要なのは、メールアドレスのみです。

しかもGmailなどのフリーアドレスで即座に開設することができます。

※あまりオススメはしませんが、名前は偽名、電話番号は偽のものでも利用は可能です。

XMデモ口座解説のまとめ

  • デモ口座はXM公式Webサイトで簡単に開設が可能、書類などの提出は不要
  • 無料で利用できるので、海外FXのハイレバレッジを試したい方に最適
  • MT4/MT5を試したい方、チャート機能だけ使いたい方にもオススメ
  • デモ口座とリアル口座は似て非なるものと認識した上で利用すること
YUI

XMデモは利用料無料で書類の提出の必要もありません。

XMが気になっている方は深く考えずに、まずはデモだけ試してみるのも良いんじゃないでしょうか?

XMで初めて口座を開設する方は3,000円のトレード資金がもらえます。

こちらはトレードで得た利益分は出金が可能なので、こちらでXMのスペックを試してみるというのもアリだと思います。