XMへのお得な入金方法をご紹介

こんにちは、OL兼業副業トレーダーのユイです(`・⊝・´)

XMで口座開設、有効化が完了したら、入金を行うことでトレードを開始できます。

この記事ではXMへの入金の方法とおすすめの入金方法をご紹介していきます。

「海外FXへの入金は慣れてなくて不安・・・」

という方もこれを見ればバッチリ!

XM歴5年の私が頑張って解説していきます(✧≖‿ゝ≖)

XMへの入金方法は全部で5種類!

XMには以下5つの入金方法があります。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード
  • Bitwallet
  • SticPay
  • BX One Wallet

それぞれ特徴とオススメ度を一覧にまとめてみました。

入金方法 入金手数料 口座反映までの時間 最低入金額 オススメ度
クレジットカード
デビットカード
無料 即時 500円 ★★★★★
国内銀行送金 無料(※1) 30分~1時間
(銀行営業時間内)
10,000円 ★★★★★
bitwallet入金 無料 即時 500円 ★★★★☆
SticPay 無料 即時 500円 ★★☆☆☆
BX One Wallet 無料 即時 500円 ★★☆☆☆

(※1)振込手数料が掛かります。

(※2)オンラインウォレットへのチャージに手数料が発生します。

結論から言って、もっともオススメの入金方法はクレジットカード/デビットカードもしくは国内銀行送金です。

各入金方法の特徴と実際のやり方を見ていきましょう。

クレジットカード/デビットカード

個人的にもっともオススメなのはクレジットカード/デビットカードによる入金です。

クレジットカード/デビットカード入金の特徴
  • FX口座への反映が早い
  • 最低入金金額が500円(JCBブランドの場合は1万円)
  • VISA/JCBであってもブランドによって使えない
  • 出金時のルールがややこしい

入金額が最低500円~可能で、口座への反映も早く、クレジットカードによってはポイントまで付いてきます(๑•̀ㅂ•́)و

しかし、利用できるクレジットカードはVISAかJCBだけです。また、最近では入金できないクレジットカードも増えています。

これは海外FX業者への利用を制限されているせいで、カードの決済銀行が特定の業者への利用を止めているのが原因ようです。

具体的にどのクレジットカードがダメなのか分かりませんが、手持ちのクレジットカードが使えなければ、諦めて別の方法で入金するしかないのが現状です(´・ε・̥ˋ๑)

クレジットカードで入金する際の注意点

クレジットカードを使って入金すると、出金を行う際、入金額まではクレジットカードへの返金となり、利益分は銀行送金での出金となります。

例えばクレジットカードで10万円を入金して、取引で利益が出て15万円になったとします。

ここで15万円を出金する場合、入金額である10万円までは入金に使ったクレジットカードへの返金となります。

利益分の5万円は銀行送金での出金となります。

ただし、JCBで入金した場合、出金はすべて銀行送金となります(JCBは返金ができないのかしら・・・)。

クレジットカードによる入金方法

入金方法一覧の画面でVISAかJCB、お使いのクレジットカードブランドを選択します。

クレジットカードブランドを選択

入金額を入力して、入金をクリックします。

入金額を入力する

入金額を確認して、よろしければ「確定」をクリックします。

クレジットカード入金額の確定

クレジットカード情報を入力して、「入金」をクリックします。

クレジットカード情報の入力と確定

「CVV2」はカード裏面の署名欄にあるセキュリティコードのことです。

無事に入金が完了すると会員ページの残高に反映されます。

クレジットカード入金完了の画面

国内銀行送金

クレジットカードが利用できなければ国内銀行送金がオススメです٩( ‘ω’ )و

国内銀行送金の特徴
  • 銀行口座から振り込み手続きだけ
  • 出金に細かなルールがなく、銀行口座に全額出金可能
  • FX口座への反映に時間が掛かる(30分〜1時間程度、銀行営業時間外は翌営業日)
  • 振込時に振込人名義を変更しないといけない

国内FX業者に入金する時と同じ感覚で、自分の国内銀行口座からXMの口座に入金するものです。

銀行営業時間内(9:00~15:00)であれば、入金から30分~1時間でXMのFX口座に資金が反映されますo(*・ロ・*)o

入金手数料は無料。掛かるのは数百円の振込み手数料のみです。XM振り込み先口座と同じ銀行なら手数料も節約できます。

ただし、入金額が1万円未満の場合は1000円~1500円の入金手数料が引かれてしまうので、国内銀行送金を行う際は必ず1万円以上を入金するようにしよう。

XMが持つ日本の銀行へ入金を行うというものですが、入金先の銀行は度々変更されます。(金融庁のマークが厳しいのでしょう・・・)

国内銀行振り込みで入金する際には、毎回XMの会員ページで振込先を確認するようにしましょう٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏ

国内銀行振り込みの方法

入金方法一覧画面で「Local Bank Transfer」を選択します。

入金方法で銀行振込を選択する

表示された銀行情報先に振込を行うだけです。

振り込み先の口座情報

口座名義がXMとは違う会社名が表示されているかと思いますが、XMの提携する金融機関なので気にしなくても大丈夫です

ここで重要なのは、振込名義人を必ず『ローマ字氏名+MT4/MT5口座番号』に変更すること。

(例)『YUI SATO 1234567』

このように指定しないと、XM側での確認に時間を要してしまい、入金から口座反映までかなりかかってしまいます(口座に反映されないということはないようです)。

もし、そのままの名義人で振り込んでしまった場合は、サポートに連絡するようにしましょう。

通常なら入金手続きから、30分~1時間ほどで資金は口座に反映されます。(土日・祝除く)

bitwallet

以前はbitwalletは入金額以上の出金ができたり、入金額の10%のボーナスが付いたりとメリットがたくさんありました。

しかし、2019年4月よりbitwalletで入金額以上の出金ができなくなり、bitwalletだけのボーナスもなくなってしまったので、bitwalletを使うメリットがそれほどありません。

ただ、他のオンラインウォレット(SticPay、BX One Wallet)と比べるとウォレットへの入金(チャージ)手数料が安く、他の海外FXでも入出金手段として広く採用されているので、他のFX会社も併用していて資金の出し入れには非常に便利だと思います。

bitwallet入金の特徴
  • FX口座への反映が早い
  • bitalletへの入金手数料は比較的安い
  • 他の海外FX業者でも採用されているので、他業者間での資金移動が可能
  • 予めbitwalletアカウントの作成が必要
  • 利益分の出金は不可

bitwalletからXMへの入金手数料は無料で即時口座反映されます。

ただし、bitwallet入金を使うには、まずはbitwallet口座に資金を入金する必要があります。このときに入金方法により手数料が発生します。

銀行口座→bitwallet 手数料0.5%

クレジットカード→bitwallet 手数料4〜5%

この点はクレジットカードや国内銀行振り込みに比べて少しもったいないですね。

もちろん、これとは別に入金ボーナスも付与されます。

ボーナスを踏まえるとクレジットカードや国内銀行振り込みよりお得かも知れないですね

注意点として、XMのbitwallet入出金は円(JPY)口座のみの対応で、ドル(USD)口座・ユーロ(EUR)口座は非対応となっています。

bitwallet入出金を利用したい方は円口座で口座開設するようにしましょう。

XMでbitwallletを使うメリットは正直薄いですが、他の海外FX会社では広く採用されているので、アカウントを作っておいても損はないですよ☆

アカウントを持っているだけなら特に手数料も掛かりませんし。

bitwallet公式ホームページ

bitwalletによる入金方法

入金方法一覧でbitwalletを選択後、bitwalletに登録しているメールアドレスと入金額を入力します。

Bitwallet登録情報と入金額を入力

入金額とbitwallet登録メールアドレスを確認して、「確定」をクリック。

入金額を確定する画面

ここからBitwallet側の画面に移るので、パスワードを入力して、Bitwalletにログインします。

Bitwalletログイン画面

入金額を確認して、「決済する」をクリックします。

Bitwallet入金確定する画面

下の画面が表示されて、入金完了です。

Bitwalletへの入金完了画面

「マーチャント画面に戻る」をクリックするとXM会員ページに戻ります。

SticPay入金

2018年末から新たに採用されたオンラインウォレットです。

bitwalletと競合ともなるサービスですが、手数料が割高で活用するメリットが見いだせません。

SticPay入金の特徴
  • FX口座への反映が早い
  • bitalletと比べるとチャージ手数料が割高
  • 他の海外FX業者でも採用されているので、他業者間での資金移動が可能
  • 予めSticPayアカウントの作成が必要
  • 利益分の出金は不可

銀行口座→SticPayへの入金(チャージ)手数料が2%なので、bitwalletのそれと比べると割高です。

SticPayへの入金手数料は高い

StibPayによる入金方法

XMマイページの入金方法一覧からSticPayを選択します。

入金額を入力して画面を進めていきます。

ここで『確定』をクリックするとSticPayの画面が立ち上がります。

あとはSticPayにログインして進めていけば入金が完了します。

BX One Wallet

2019年より新たに加わったオンラインウォレットです。

BX ONE公式ホームページ

BX One Wallet→XMへの手数料は掛かりませんが、BX One Walletへの入金(チャージ)に手数料が掛かります。

bitwalletと比べても手数料が割高なので、こちらも正直選ぶメリットがそれほどないかと思います。

BX One Wallet入金の特徴
  • FX口座への反映が早い
  • 利益分の出金は不可
  • オンラインウォレットの中でも手数料が高い
  • 予めアカウントの作成が必要
  • 採用しているFX会社はそれほど多くない

 

日本語対応がなく、英語だけなのでちょっと使いにくい印象です。

BXONEへの入金手数料は¥2,000か入金額の1%の大きい方です。

SticPayへの入金手数料が2%なので、それと比べると安いのですが、利益分は出金できないので、現状ではbitwalletを選んだ方がはるかにメリットがあります。

XMへの入金方法のまとめ

私がオススメする方法はクレジットカード、国内銀行振込の2通りです。

それぞれの口座反映までの時間、手数料や手間を踏まえて、ご自身に合った方法で入金してみて下さいね。