XMのレバレッジルールと注意点を解説!888倍にすべき理由とは?

こんにちは、副業トレーダーのYUIです(ㆁᴗㆁ✿)

XMは豊富なボーナスを提供しているだけでなく、最大レバレッジが888倍と海外FXの中でも高い水準となっています。

この記事ではXMのレバレッジについて徹底的にまとめてみました。

レバレッジの理解はFXトレードに欠かせません。

YUI

この記事ではXMの888倍がオススメの理由、レバレッジのルールや注意点を細かく説明していきます。
しっかりと正しい知識や考え方を身に付けてもらえると幸いです。

関連記事:XMって激推しされてるけど実際はどうなの?5年使い続けた感想を正直に語ります☆

XMのレバレッジ設定は888倍にするのがオススメ!

XMでは口座開設時にレバレッジを設定することになります。

「どのレバレッジを選べば良いのだろう・・・」

「あまりレバレッジを高くし過ぎるのは危ないんじゃないの・・・」

と迷ってしまうかもしれません。

私はオススメはXMでは最大の888倍(1:888)がオススメです。

オススメというより、これ一択だと考えています。

理由は次の5つです。

  1. 少額でも大きなポジションが持てる
  2. 1~888倍まで自分で調整できるので、トレードの幅が広がる
  3. XMは追証なしのゼロカットシステムを採用している
  4. 口座レバレッジが高くなるほど強制ロスカットされにくい
  5. レバレッジが高いほどXMの特徴を活かせる

理由1:少額でも大きなポジションを持てる

レバレッジが高いほど、少ない証拠金で大きなポジションを持てるようになります。

レバレッジ別に1万通貨のポジションを持つのに必要な最低証拠金をまとめてみました。

レバレッジ ドル円(110円) ユーロ円(130円) ポンド円(150円)
25倍
(国内FX最大レバレッジ)
44,000円 52,000円 60,000円
100倍 11,000円 13,000円 15,000円
200倍 5,500円 6,500円 7,500円
400倍 2,750円 3,250円 3,750円
500倍 2,200円 2,600円 3,000円
888倍 1,239円 1,464円 1,689円

XMの最大レバレッジ888倍なら、国内FXの最大レバレッジ25倍の”約35分の1″の必要証拠金で同等のポジションが持つことができます。

海外FXの最大の特徴は400~500倍のハイレバレッジトレードができることです。
その中でもXMは最大888倍となり、かなり高い水準で設定されています。

YUI

せっかくXMを利用するので、その最大の特徴であるレバレッジの強みを生かせるよう888倍に設定することをオススメします!

特に資金が少なく、FXに少額しか使えない方にはXMの最大888倍のレバレッジにより、国内FXや他の海外FXではできない効率の良いトレードをすることができます。

理由2:1~888倍まで自分で調整できるので、トレードの幅が広がる

888倍のレバレッジを設定したからといって、必ずレバレッジ888倍のポジションを持つ必要はありません。

実際のレバレッジ(実効レバレッジ)は、「ポジション保有額÷有効証拠金」の式で算出します。

ドル円110円、1万通貨保有、証拠金5万円のレバレッジ計算

110円×1万通貨÷5万円=レバレッジ22倍

つまり自分の証拠金に対して、きちんとポジション量をコントロールすれば、口座レバレッジを888倍に設定しても、1倍~888倍どのレバレッジでも取引できるので、トレードの幅が広がります。

上記の例だと、国内FX(最大レバレッジ25倍)では追加でポジションを建てることはできませんが、最大レバレッジ888倍に設定されていればまだまだ追加でポジションを建てることができます。

ただし、レバレッジが大きくするほどリターンも大きくなりますが、反面で損失も大きくなりやすくなることは理解しておきましょう。

理由3:XMは追証なしのゼロカットシステムを採用している

XMはゼロカットシステムという制度を採用しており、追証がありません。

ゼロカットシステムは相場が急変動して口座残高がマイナスになっても、マイナス分をXMが肩代わりしてくれるという神の制度。

つまりトレーダーの損失は、最大でも”口座に入っている金額まで”に限定されます。

ハイレバレッジ=危険ではなく、本当に危険なのは追証なのです。

万が一口座残高がマイナスになっても借金を負うことはないので、安心して取引ができます。

理由4:最大レバレッジが高いほど強制ロスカットされにくい

最大レバレッジが高いほど強制ロスカットされにくくなるのも、レバレッジ888倍をオススメする理由の1つです。

口座残高とポジション量が同じである場合、レバレッジが高い方が必要証拠金が少なくて済みます。

そうすると必然的に証拠金維持率が上がるために、強制ロスカットされづらくなるという仕組みです。

レバレッジごとに強制ロスカットまでどれだけ耐えられるか計算してみました。

■前提条件


投資金:10万円
 ドル円:110円 
エントリー枚数:5万通貨

ロスカット水準:証拠金維持率20%

※値動きによる必要証拠金の変動、スワップポイント、スプレッドは考慮していません。

■レバレッジ100倍

5万通貨ポジるための必要証拠金は55,000円。

含み損を踏まえた有効額が、必要証拠金の20%(11,000円)になると、強制ロスカット。

含み損は89,000円まで耐えられることになります。

ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えられるpipsは178pips(89,000円÷5万通貨)となります。

■レバレッジ400倍

5万通貨ポジるための必要証拠金は13,750円

含み損を踏まえた有効額が、必要証拠金の20%(2,750円)になると、強制ロスカット。

含み損は97,250円まで耐えられることになります。

ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えられるpipsは194.5pips(97,250円÷5万通貨)となります。

■レバレッジ888倍

5万通貨ポジるための必要証拠金は6,194円

含み損を踏まえた有効額が、必要証拠金の20%(1,239円)になると、強制ロスカット。

含み損は98,761円まで耐えられることになります。

ポジった瞬間から強制ロスカットまで耐えられるpipsは197.5pips(98,761円÷5万通貨)となります。

口座レバレッジが高いほど強制ロスカットまで耐えれるpips数が大きくなっていますね!

レバレッジを高く設定した上で、口座残高とポジション数を考えながら取引すれば安全で効率の良いトレードが行えます。

理由5:レバレッジが高いほどXMの特徴を活かせる

XMにはハイレバレッジ以外にも次の特徴があります。

  • ゼロカットによる追証なし
  • 豊富なボーナスキャンペーン(口座開設ボーナス3,000円+最大50万円の入金ボーナス)
  • 初回最低入金額500円
  • 最小取引lot10通貨

XMのスプレッドが狭くないので、ハイレバ×ボーナス×追証なしを活かしたデイトレ・スウィング主体で取引を行うのが賢いやり方です。

また初回最低入金額が安く、最小取引lotも10通貨(マイクロ口座利用)とかなり少ない枚数で取引ができます。

YUI

レバレッジを高めに設定して、ボーナスを活用しながら少額で大きな利益を挙げていく!
これがXMの特徴を最大限に活かす取引スタイルだと思います!

XMの口座開設はこちらから

XMのレバレッジのルールと注意点

XM Zero口座は最大レバレッジが500倍

XMでは3つの口座タイプが用意されている。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • XM Zero口座

このうち最大レバレッジ888倍で取引できるのはマイクロ口座とスタンダード口座です。

XM Zero口座は最大レバレッジ500倍となります。

レバレッジの確認方法

マイページにログインして、「マイアカウントの概要」で詳細を開くと確認ができます。

XMレバレッジの確認方法

設定したレバレッジは後から変更も可能

XMでは最初に設定した口座レバレッジを、口座開設後に変更することができます。

XMレバレッジの変更方法

アクションの「オプションを選択する」をクリックして、「レバレッジ変更」を選択するだけです。

サポートが確認後に即日~1営業日程度で変更してくれます。

口座の資金に応じてレバレッジ倍率が変更される

XMでは有効証拠金に応じてレバレッジ制限が掛かります。

有効証拠金200万円〜1,000万円
→最大レバレッジ200倍

有効証拠金1,000万円以上→最大レバレッジ100倍

このレバレッジ制限は口座単位ではなく、アカウント単位です。

XMでは1アカウントで最大8つまで口座を作れますが、複数口座ある場合はそれぞれの有効証拠金の合計で上記のようになると制限が掛かります。

例えば、口座①に150万円、口座②に40万円あったとして、口座①の取引で+10万円以上の利益が発生すると、資金が200万円を超えるので最大レバレッジが200倍に制限されてしまいます。

複数の口座で取引している方は注意が必要です。

またレバレッジ制限の対象となる有効証拠金には”含み益(現在保有中のポジション)”も含まれます。

つまり口座残高が180万円、含み益が30万円の状態だと、有効証拠金が210万円になるためレバレッジが200倍に制限されてしまいます。

レバレッジが規制されるタイミング

レバレッジ規制がかかる正確なタイミングは分かりません。

レバレッジ規制が掛かると、XMサポートからレバレッジを引き下げた旨を記したメールが届きます。

XMからのレバレッジ制限のメール

メールが届くのは口座残高が制限がかかる基準額を超えてから数時間以内なので、基準額を超えるとすぐに掛かってしまうと思っておいた方が良いでしょう。

ポジション保有時のレバレッジ制限に注意

ポジション保有している際に、含み益によってレバレッジ規制の基準額を超えてしまうことがあるので、注意が必要です。

レバレッジが引き下げられ、急に証拠金維持率が低くなってしまってロスカットされてしまうことがあるためです。

ドル円: 110円 エントリー枚数:500万通貨

口座残高180万円 レバレッジ888倍

必要証拠金は619,369円

■+20万円の含み益が発生

口座残高200万円 レバレッジ200倍

500万通貨ポジションを建てるための必要証拠金は275万円

→口座残高に必要証拠金がないため、保有ポジションは強制ロスカット

このようにレバレッジが引き下げられると、保有中のポジションがいきなり強制ロスカットされる可能性があります。

とはいえ保有中のポジションがレバレッジ引き下げで強制ロスカットラインになってしまう際には、XMサポートから連絡が入るので、指定された時間までに、

  • 証拠金を200万円以下になるよう出金する
  • 証拠金維持率が20%を割らないようポジション量を調整する

いずれかの対応を取る必要があります。

レバレッジ制限の解除はサポートに連絡

レバレッジ制限を解除するには、口座残高を200万円以下に減らした状態で、XMのサポートへ連絡します。

メールにMT4/MT5口座IDとレバレッジ制限を解除してもらいたい旨を記載すればOKです。

すべての通貨ペアのレバレッジ上限が888倍ではない

すべての通貨ペアの最大レバレッジが888倍ではありません。

マイナーな通貨ペアは最大レバレッジが制限されています。

マイナーな通貨ペアは値動きが大きくなりがちなので、ゼロカットによる損失補填を制限したいというのがあるのでしょう。

具体的には以下の通りです。

最大レバレッジ50倍

EURDKK、EURHKD、GBPDKK、USDDKK、USDHKD、USDCNH、EURRUB、USDRUB

最大レバレッジ100倍

USDTRY、EURTRY

最大レバレッジ400倍

すべてのCHF(スイスフラン)を含む通貨ペア

コモディティ(商品)・貴金属・株式指数のレバレッジ倍率はFX通貨ペアと異なる

コモディティ(商品)・貴金属・エネルギー・株式指数もFX通貨ペアとは最大レバレッジが異なります。

■コモディティ(商品)

すべて最大レバレッジ50倍

■資源CFD

GSOIL、NGAS→最大レバレッジ33.3倍

BRENT、OIL、OILMn→最大レバレッジ66.7倍

■株価指数

JP225→最大レバレッジ200倍

AUS200、EU50、IT40、GER30、FRA40、NETH25、USDX、US500、US30、US100、UK100、SWI20、SPAIN35→最大レバレッジ100倍

CHI50、HK50、SING→最大レバレッジ66.7倍

POL20→最大レバレッジ50倍

GRE20→最大レバレッジ5倍

■貴金属

金、銀→最大レバレッジ888倍

パラジウム,プラチナ→最大レバレッジ22.2倍

ちなみにコモディティなどCFD取引でも追証なしというのは変わりません。

相場が大きく動きそうなイベントなどではレバレッジが制限される

相場の急変動が見込まれるイベントが開催される際にはレバレッジが制限されます。

過去の具体例では、

  • アメリカ大統領選挙
  • EU離脱に関するイギリス国民投票(ブレグジット)
  • フランス大統領選挙
  • トルコ総選挙

といった国家規模の政治イベントの際にレバレッジが制限されました。

レバレッジ制限がかかる際は、事前にXMの公式ニュースやメールでお知らせが届きます。

レバレッジ制限を通知するメール

またレバレッジ制限が解除された際にもお知らせのメールが届きます。

XMのレバレッジについてのTwitterでの口コミ

XMのレバレッジまとめ

  • XMのレバレッジは888倍に設定するのがオススメ
  • 資金が少なくても効率よく取引ができる
  • 強制ロスカットがされにくい
  • 最大レバレッジ888倍に設定しても、自信の裁量で1~888倍でコントロールできる
  • 口座資金が200万円以上になるとレバレッジ制限が掛かる
  • 大統領選挙など国家規模のイベント時にはレバレッジが制限される
YUI
XMでは追証がないので、レバレッジを高くするリスク・デメリットは何もありません。
なのでXMを利用する際には最大レバレッジ888倍とすることがオススメです。
100倍、200倍と低く設定している方は888倍へと変更してみてはいかがでしょうか?