XMって激推しされてるけど実際はどうなの?5年使い続けた感想を正直に語ります☆

こんばんは、IT系OL兼FXトレーダーのユイです(ฅ’ω’ฅ)

XMを使い始めて6年ほどが経ちました。国内FXから海外FXに切り替えてから、ずっとメイン口座として使っています。

「国内FXから海外FXを使ってみようかな」

「海外FXを使ってみたいんだけど不安」

という方に参考になるようにXMのことを詳しく解説します。

XMを使ってみた率直な感想

XMは非常に満足です!これからもメイン口座の1つとして使っていきます♡→ܫ←♡

約定やスプレッド、取引ツールといった基本的なトレード環境は非常に良く、キャンペーンやポイントプログラムが非常に豊富なので、資金が少なくても十分にトレードができます。

日本語サポートの対応がとても早く、しかも丁寧なので困ったことがあっても頼りになります。

総合的に見てここまで気持ちが良いトレードができるのは国内外様々なFX会社を見渡しても、XMくらいでしょう。

XMで口座を開設する

他の人からのXMの評判・レビュー

Twitterで評判を検索するとたくさん出てきます。海外FXではダントツで選ばれている口座なので、リアルトレーダーの生の声がたくさん見れます。

XMで口座を開設する

XMという会社について

サービスは2009年から提供されており、栄枯盛衰が激しいFX業界においてここまで長年サービスを提供できているのは、それだけトレーダーからの信頼を集めている証拠なんでしょう。

ちなみにXMは資本金が3億6000万米ドル(約400億円)で財務面ではかなりの大企業です。

国内の大手FX会社であるDMM.COM証券が98億円、GMOクリック証券が50億円なので、XMはそれを遥かに上回る財務面での安定性があるということです。

出金拒否はされないの?

海外FXを使う際に心配になるのは、

出金拒否がされないのか?

と言う点でしょう。

私はこれまでに何十回と出金をしてきましたが、何の問題もなく出金ができています。

問題なく出金できてる方がほとんどです。

ただし、出金拒否の話はゼロではありません。それでもXMは出金拒否の話が最も少ない海外FX業者です。

最も少ないと言ったのは、ボーナスを悪用したトレードの結果、出金拒否をされるケースがたびたびあるからです。

ボーナスを悪用したトレードと言うのは、

アービトラージ
業者間の価格表示の遅延を利用して利益を得る手法


週またぎのハイレバ窓狙い
海外FXは追証が発生しないので、それを利用した窓狙いのトレード

といったものです。

スキャルピングやEAはXM で認められているので、普通に取引する分には全然問題がないありません。

XMで口座を開設する

XMのメリット

ここからはXMのメリットをまとめてみました。

①レバレッジ最大888倍

XMの最大の特徴はレバレッジが最大888倍である事です

海外FXでは400倍程度であることが多いのですが、XMは高い水準であると言えます。

ハイレバ=危険

と言うイメージがあるかもしれませんが、それは後述する追証があるためのものです。

XMでは追証がないためはいレバレッジによる危険性はないと考えても良いかと思います。

とは言え、常に資金いっぱいのフルレバトレードで資金を早々に溶かしてしまうことは避けましょう。

レバレッジは自分でコントロールができます。

②ボーナス/キャンペーンが豊富

XMはボーナスキャンペーンが豊富なので、資金が少なくてもガッツリとトレードができます。

  • 口座開設ボーナス:3,000円(口座開設だけでもらえる無料ボーナス)
  • 入金ボーナス100%:最大上限5万円まで
  • 入金ボーナス20%:最大上限45万円まで

入金額とボーナス額の対応表は以下の通りです。

入金額 適用ボーナス率 適用ボーナス額 合計取引可能額
1000円 1000円に対して100% 1000円 2000円
5万円 5万円に対して100% 5万円 10万円
20万円 5万円に対して100%、15万円に対して20% 5万円+3万円=8万円 28万円
100万円 5万円に対して100%、95万円に対して20% 5万円+19万円=24万円 124万円
230万円 5万円に対して100%、225万円に対して20% 5万円+45万円=50万円 280万円

230万円を入金するとボーナス最大額50万円を受け取ることになり、以降の入金に対してはボーナスは付与されません。

またボーナスは現金ではないので出金することはできません。あくまでトレードに使える仮想マネーです。

出金するとその額に応じてボーナスが消滅することに注意しましょう。

例えば、口座開設して3,000円ボーナスをもらい、5万円を入金して100%ボーナスで5万円が付与されると、証拠金は103,000円となります。

ここから1万円を出金すると、100%ボーナスで付与されていた1万円分のボーナスが消滅するので、残高は83,000円となります。

もちろん5万円を出金すると、ボーナスでもらっていた5万円分も消滅するので、残金は3,000円となってしまいます。

なのでボーナスをもらって、すぐに出金してボーナスだけでリスクゼロの取引というのはできませんよฅ^•ﻌ•^ฅ

XMで口座を開設する

③ロイヤリティプログラムが熱い

XMでは取引をするたびにXMPというポイントがもらえる制度があります。

1Lot(10万通貨)取引するたびに10〜20XMPがもらえます。1Lot取引しなくても、0.01Lotといった小さな額の取引でも細かくポイントが付いていきます。

10XMP≒3USDのレートでトレード資金に還元できます。

トレードをしていると知らず知らずの内に結構な額のXMPが溜まっているなんてこともあります。

なおXMPは現金に還元して出金することもできますが、こちらはちょっとレートが悪くなってしまうので、あまりオススメできません。

XMで口座を開設する

④ゼロカット採用で借金の可能性ゼロ

XMはゼロカットを採用していて、追証がありません。

相場が急変動した際に口座資金以上にマイナスが生じることがあり、国内FXではこのマイナス分を補填して入金する必要があります。これを追証と呼びます。

これによってFXで借金を抱えてしまう人が度々います。

海外FXではこのマイナス分を補填してくれる制度(ゼロカット)を設けているところが多く、XMもその一つです。

ハイレバにすればするほど、口座資金以上のマイナスが発生する可能性が高まります。

ハイレバ=危険

というイメージはここから付いているかも知れません。

XMならハイレバであっても口座資金以上の損失は発生しないので、その点は安心ですね。

⑤約定スピードが早くて、ストレスがあまりない

XMの約定スピードはすごく早い印象です。

国内FXや他の海外FXだと、約定しても指値から10pips近くスベっていたり、指値・逆指値が入っていない約定拒否が発生してしまいますが、XMではほとんど経験したことがありません。

スリッページももちろん発生はしますが、どんなにスベっても2.0pips以内で、有利な方向にも不利な方向にも発生します。

ドル円ロングを110.000で指値していたら、110.008で約定したり、109.990で約定といったレベル感です。

⑥最小取引ロット、最低入金額の設定が低い

最小取引ロットは10通貨、最低入金額は500円なので、

  • 資金が少ない
  • まずは少額で試したい

という方にはありがたいシステムです。

⑦取引システム

XMではMT4に加えてMT5が使えます。

他のFX会社だとまだまだMT5未対応が多いので、MT5を使い人には向いていますね。

またMT4もMT5も基本的にはWidows向けソフトですが、XMではMac版のMT4、MT5を提供しています。Macユーザーには貴重な選択肢ですね。

⑧取引通貨ペアが豊富

XMでは取引できるのはFX(外国為替)だけでなく、様々な商品が取引できます。

追加されたりすることもあるので、詳細なリストは公式サイトで随時確認してほしいんですが、通貨が約60種類、ココアやコーヒーなどの商品先物、日経225やダウなどのインデックス、金銀プラチナパラジウム、原油や天然ガスといった先物の取引が可能です。

すべて一つの口座で取引ができます。

中には先物で荒稼ぎする猛者もいます、羨ましい限りです。

XMで口座を開設する

⑨完璧なまでの日本語サポートで英語ができなくてもトレードができる

XMは日本語サポートがとても充実しています。

海外FXの多くは口座開設時などでどうしても中学校レベルの英語が必要となりますが、XMでは日本語だけでも全然問題ないです。

サポート対応も非常に良くて、メールやチャットでの問い合わせを回答が早いので助かります。

XMのイマイチなところ

素晴らしいところがいっぱいなXMですが、もちろんイマイチな部分もあります。

①スプレッドがそれほど狭くない

XMのスプレッドはそれほど狭くないです。

ボーナスがある代わりにスプレッドが広くなってしまいます。

スプレッドが狭い方が良いという方は、TitanFXやAxioryといったボーナスを提供しない業者を選択すると良いでしょう。

それでもボーナスを提供する海外FX会社の中ではスプレッドは狭い方です。

またスプレッドよりも約定スピードを重視した方が良いです。

XMの他にボーナスを提供する海外FX会社

GemForexやis6comといった会社の人気が高いです。

ボーナスを活用して少額でトレードしたいという方はこうした口座を複数の業者を使い分けるのが良いです。

②金融ライセンスの信憑性が低い

XMが取得している金融ライセンスはセーシェルのものです。

セーシェルのライセンスはそれほど信頼性の高いものではありません。

しかし、イギリス、オーストラリアといった日本と結びつきの強い金融ライセンスだとここまでの高水準なサービスはできないので、あえてマイナーな金融ライセンスの取得に留めているんだと思います。

XMのよくある質問・疑問を解決!

XMでよくある質問・疑問をまとめてみました!

分からないことがあれば、ここで疑問を解決してみてください。

口座タイプはどれを選べばよいの?

XMにはスタンダードとマイクロとゼロ口座の3種類の口座があります。

最初に開設する口座で迷ったらスタンダードかマイクロを選びましょう。

ゼロ口座ではボーナスがもらえないからです。

さらにしばらくは比較的少額(10万通貨を超えない)でトレードをするならマイクロ口座を選ぶと良いです。1度のトレードで10万通貨を超える大ロットでトレードするならスタンダード口座が良いです。

XMは追加で最大8つまで口座を持てるので、あまり迷いすぎることはないです。

「マイクロ口座で開設したけど、取引量が増えてきた・・・」

といったときにはスタンダード口座を追加で開設すればOKです。

各口座タイプの違いは下記の通りです。

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
取引ロット 10〜10万通貨 1000〜500万通貨 1000〜500万通貨
最低入金額 500円 500円 1万円
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
円口座 あり あり あり
取引手数料 なし なし 片道約0.6銭
ドル円平均スプレッド 約1.6pips 約1.6pips 約0.1pips
取引可能商品数 通貨約60種類、金属、商品先物、株価指数など。 通貨約55ペア、金銀のみ

XM公式サイトの口座比較はこちらでご確認下さい。

ちなみにMT4かMT5はどちらでも良いと思います。これでトレード条件が変わることはないのです。

MT4でEAを使っているなら選択肢は一つですが、そういった特定の条件がなければMT5を選べば良いかと思います。

口座開設はどうやればよいの?

XMの公式サイトから口座開設で手順に従って簡単に開設ができます。

すべて日本語となっているので、英語ができなくても大丈夫です。

詳しい口座開設手順は下の記事で紹介しています。

どうやって入金方法すればよいの?

入金方法は国内銀行送金がおすすめです。出金の時に利益分と一緒に出金できるので、その分余計な手間が省けて楽です。

即時反映される点ではクレジットカードを使った入金がオススメですが、クレジットカード会社によっては入金ができません。

またクレジットカードで入金後、利益が出て出金したい場合は、入金額まではクレジットカードへの払い戻しとなるので注意が必要です。

入金より大事!出金方法について

2020年4月時点では国内銀行への送金が現実的な唯一の出金方法となります。

海外からの送金となるので手数料が掛かり、銀行口座によって異なります。

私はソニー銀行を主に使っていて、こちらだと2,500円の手数料です。メガバンク系だと5,000円近く掛かったりするので、ソニー銀行を開設しておくのも良いでしょう。

トレード可能な時間は?

月曜日6:05〜土曜日早朝5:50の間でトレード可能です(冬時間は+1時間)。

NYクローズ後の早朝はスプレッドが広くなります。

また、取引時間外になると注文、確定どちらもできませんので、特に金曜日のトレードには注意が必要です。

MT4・MT5の使い方がよくわからない

MT4・MT5はFX取引のための共通プラットフォームで他のFX会社で利用できるところも多いため、多くの方が使い方を解説してくれていますので、Googleなどで検索してみても良いと思います。

XMとXM Tradingの違いについて

ざっくり簡単に言うと、XMは欧米在住の方向け、XM Tradingはアジア在住の方向けサービスです。

元はXMで一つの会社・サービスだったのですが、金融取引制限のためアジア圏へのサービスはXM Tradingとして新たに切り出されました。

ここまでXMとして説明・解説してきましたが、厳密に言えば私が利用しているサービスはXM Tradingとなります。

XMもXM TradingもどちらもTrading Pointという会社が運営しているサービスなので、あまり意識しなくても大丈夫です。

XMで口座を開設する

XMの基本情報

会社名称:Trading Point (Seychelles) Ltd.

登録商標名:XM Trading(エックスエム)

本社所在地:12 Richard & Verengaria Street,Araouzos Castle Court, 3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus

金融ライセンス:セーシェル(ライセンス番号:SD010)

事業開始年: 2009年6月19日

資本金:3億6,000万ドル(約400億円)